増大サプリの隠されたデメリット【増大手術の方がおすすめ】

増大サプリの隠されたデメリット【増大手術の方がおすすめ】
増大サプリでペニス増大を目指すのが楽で手軽。
毎日決まった量を飲むだけで大きくなる。

こんなことを言っているサイトは多いですがこれは間違いです。

まずは増大サプリと増大手術のメリットデメリットを紹介します

最初に簡単にペニス増大法としてよく挙げられる増大サプリと増大手術のメリットとデメリットを紹介しておきます。

多くのサイトで紹介されているメリット・デメリット、そして多くの人が認識しているメリット・デメリットはだいたいこんな感じではないでしょうか?

概ね間違ってはいないんですが、1点だけ間違っている点があります。
それが増大サプリの『飲むだけでいいので楽で手軽』というメリットです。

増大サプリのメリットとしてこの点が紹介されるため多くの人が『増大サプリを飲んでいればペニスが大きくなる』と思っているようです。
しかし、これは大きな間違いです。

増大サプリでペニスを大きくしようとするのは継続した努力が必須であり、全く楽でも手軽でもありません。

増大サプリを飲むだけではペニスは大きくなりません

多くのサイトで隠されている増大サプリの最大のデメリット。
それは『増大サプリを飲むだけではペニスは大きくならない』ということ。

増大サプリはペニス増大が期待できる体作りに用いられるものです。
多くの増大サプリに期待できるのは血流と精力の改善の2点。
これらによって海綿体へ流れる血液量を増やすのが狙いです。
ですが、実際に血流が改善したとしても増える量はほんの僅かです。
ペニス増大が期待できるほど増えるということはありません

これは筋肉をつけたい場合と似ていて、プロテインだけ摂取しても筋肉がつかないのと同じです。
(余談ですが、プロテインもサプリメントの一種です。)
筋肉をつけるには筋トレが必須。
筋トレの効果を100%引き出すためにプロテインがあるわけです。

つまりペニスを大きくしたいのであればチントレや増大器具を使ってペニスに直接アプローチが必須です。
増大サプリは筋トレでいうところのプロテイン。
チントレの効果を100%引き出すために増大サプリを飲むという使い方が正しいです。

本当に楽で手軽なのは増大手術です

本当に楽で手軽にペニス増大を成功させる方法は増大手術しかありません。
増大手術は手術を受ければほぼ確実にペニスが大きくなります。
大きくする箇所も亀頭なのか陰茎なのか選べて直接ペニスにアプローチをするのでほぼ確実です。
(ほぼ確実と言っているのは管理人が医者ではないため保証ができないからです。)

増大手術のデメリットは増大サプリにも有り得ます

増大手術のデメリットとして金銭的コスト後遺症の可能性があると紹介しました。

増大手術は基本的に保険適用外となるので必然的にコストが高くなります。
しっかりしたクリニックで受けるなら最低でも20万円ぐらい必要です。
増大サプリで換算するとだいたい1年半分ぐらいの価格ですね。

増大サプリを1年半分も買うことはないよ。
と思うかもしれませんが、増大サプリで短期間で大きくなる保証はありません。
3ヶ月程度で効果を実感できる人もいれば1年以上努力し続けてやっと少し大きくなるという場合もあります。

増大サプリの最初の1箱は1万円程度で済むため増大手術と比べて安価に思えますが、結果が出てくる頃には手術を受けられるほどのお金を増大サプリに費やしていたということも有り得ます。
そのような場合を考えると、金銭的なコストは大差無いとも言えます。

後遺症の可能性は増大手術にのみ存在するデメリット

後遺症の可能性は増大手術にのみ存在するデメリットです。
以下に引用して紹介します。

サイズの大小や包茎など、男性器のことで人知れず悩みを抱えている人は決して少なくないだろう。
適切な手術を受ければ、そんなコンプレックスから解放される可能性はある。
だが近年、一大決心をして向かったクリニックで逆に症状が悪化したり、ぼったくりまがいの高額請求をされたりする悪夢のような事態が相次いでいる。
大阪府内の男性は性器増大手術を受けた後、患部が壊死(えし)して一部切除を余儀なくされるという、とんでもない被害に遭った。
「セックスどころか人に見せることすらできない」。
いっそ死んでしまいたい-。
一時はそこまで思い詰めたという。
問題のクリニックはすでに閉鎖。
男性は医師らを相手取り、損害賠償を求めて訴訟に踏み切った。

引用元:男性器増大「性的魅力アップ」のはずが患部壊死の悲惨…コンプレックス弄ぶ美容医療の闇(産経WEST)

最悪の場合、こういった報道の男性と同じようになる可能性はあります。
そうならないために、しっかり実績を残しているクリニックを探すことクリニック側と話し合いを行い納得した上で受けることが大事です。

最初に検討するべきは増大手術です

もしペニスの大きさにコンプレックスを抱きどうにかして改善したいと思っているのであれば、最初に検討するべきは増大手術です。
唯一確実といえる方法から考えていくのがベストです。

金銭的に用意できそうにない、信頼できるクリニックが見つからない。
このような理由で増大手術を諦めたときに増大サプリを検討し始めても遅くはありません。

正しい情報を元に、正しい順番でペニス増大を目指しましょう!

増大サプリの本当の1位を知る!

当サイト【増大サプリランキング総合】では、ネット上に多く存在する増大サプリのランキングサイトのランキングをまとめて紹介しています。

総合して平均順位を算出し本当の増大サプリのランキングを作りました。
増大サプリ選びの参考にしてみてください。